東ドイツ インターフルーク 最終就航記念封筒と特別記念印 <ベルリン-キプロス>

販売価格 0円(税抜)

SOLD OUT
東西ドイツ統一の前日 1990年10月2日と表記されたインターフルークがエアバス310でベルリンからキプロスへの最終フライトを果たした時の記念封筒と特別記念印です。このフライトをもって東ドイツ航空インターフルークのキプロスへの輸送交通の役目は終わりを迎えました。
切手はインターフルークの機体や管制塔のレーダー、飛行場はデザインされた1985年東ドイツ発行の記念切手です。
初飛行を記念するFFCは晴れやかな気持ちで手にすることが多いですが、最終飛行 LETZTE LUFTPOST の文字を見ると少し寂しい気持ちになりました。
裏には差出元のインターフルーク、ショーネフェルド空港と記されています。

■サイズ:10cm×17.5cm
■古い紙ものですが良い状態です。

Your recent history

Recommended

About the owner

大阪・南船場の雑貨店 シトラスペーパーです。

この度はオンラインショップへお越し頂きまして誠にありがとうございます。 ゆっくりとお買い物をお楽しみくださいませ。
お気に入りが見つかりますように!

*実店舗のホームページはこちら↓
  http://citruspaper.net/