東ドイツ インターフルーク封筒と記念印 SST <ライプツィヒ-ベオグラード>

販売価格 1,300円(税抜)
購入数

インターフルークがライプツィヒとベオグラード間の初就航を果たしてから25周年を記念して特別に作られた封筒と特別記念印です。
カシエには飛び立つ機体のシルエット。機体とメッセのマークをデザインした特別印、1985年9月6日のライプツィヒの消印押されています。切手はインターフルークがデザインされた1980年発行の東ドイツの記念切手が貼られています。
裏には差出元のインターフルーク、ショーネフェルド空港と記され、ベオグラードの消印が押されています。見所満載のスペシャルな封筒です。

SSTとは郵便ファンやエアラインの収集家の間でコレクタブルなアイテムのひとつで、特別記念印やそれが押された封筒やカードの事。
航空会社が公式に発行した企業広告物で搭乗客や一部の航空関係者でないとなかなか入手できないため、希少性もありレアなアイテムとなっています。

■サイズ:10cm×17.5cm
■古い紙ものですが良い状態です。

Your recent history

Recommended

About the owner

大阪・南船場の雑貨店 シトラスペーパーです。

この度はオンラインショップへお越し頂きまして誠にありがとうございます。 ゆっくりとお買い物をお楽しみくださいませ。
お気に入りが見つかりますように!

*実店舗のホームページはこちら↓
  http://citruspaper.net/