東ドイツ ルフトハンザのFFC <ベルリン-モスクワ>

販売価格 1,300円(税抜)
購入数

1960年3月31日の消印が押された、東ドイツの航空会社 ルフトハンザドイツ航空(ルフトハンザ・オスト)のベルリン−モスクワ間 初飛行を記念したFFC(First Flight Cover)です。裏には差出元のルフトハンザドイツ航空の所在地が予め印刷され、ソヴィエト CCCPの4月1日のスタンプが押されています。

カシエにはルフトハンザとエアロフロートのロゴマーク。やや黄味がかった小さめの封筒は古い時代ならではです。

東ドイツの航空会社 ルフトハンザドイツ航空は戦後1955年に発足し、1963年の国際裁判に敗訴するまでの短い期間にのみ存在。西側のルフトハンザ航空と区別するためルフトハンザ・オストとも呼ばれていました。

FFCとは航空会社が新路線を開設した第一便に搭載される郵便物のことで、日本語では「初便カバー」とも呼ばれています。
郵便ファンやエアラインの収集家の間でコレクタブルなアイテム。
航空会社が公式に発行した企業広告物は搭乗客や一部の航空関係者でないとなかなか入手できないため、希少性もありレアなアイテムとなっています。

■サイズ:10cm×17.5cm
■古い紙ものですが良い状態です。

Your recent history

Recommended

About the owner

大阪・南船場の雑貨店 シトラスペーパーです。

この度はオンラインショップへお越し頂きまして誠にありがとうございます。 ゆっくりとお買い物をお楽しみくださいませ。
お気に入りが見つかりますように!

*実店舗のホームページはこちら↓
  http://citruspaper.net/